********最新情報********

JpGU 2021年大会 オンライン参加登録受付中!

 

 今年の日本地球惑星科学連合2021年大会は完全オンライン形式で開催されることになりました。当会メンバーによる発表もあります。どなたでも参加登録をすれば発表をご覧いただけます。この機会にオンライン大会に参加していろんな発表に触れてみましょう。

 

開催日:5月30日(日)-6月6日(日)

大会サイト:http://www.jpgu.org/meeting_j2021/index.php

 

 

3月24日には暫定版プログラムが発表されました。左のメニューから日にちやセッションを選んでいくと発表の詳細が見られます。

暫定版プログラム:https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2021/top

 

当会メンバーによる発表>

・[HQR04-02] 遠藤邦彦・隅田まり・須貝俊彦・藤根 久・鈴木正章・植村杏太・杉中佑輔・野口真利江・石綿しげ子・近藤玲介・竹村貴人「東京で発見されたAta-Thテフラとその意義」 6月5日(土)09:15〜09:30 講演情報

・[HDS10-10] 小森次郎「山岳氷河の氷河崩壊に伴う谷底環境の変化と災害 -ヒマラヤ山脈2003,04,21年の事例を中心に-」 6月5日(土)16:20〜16:35 講演情報

招待講演> [G02-05] 小森次郎「地球温暖化に対する理解の経緯 -我々はいつから認識し得たのか-」 6月6日(日)10:45〜11:00 講演情報 

[G03-05]小森次郎・川村 教一・澤口 隆「オンライン巡検をリアルに近づける事例 -現地生放送型オンライン巡検の実施と手法の共有-」 6月6日(日)14:45〜15:00 講演情報

 

<当会メンバーが共著の発表>

・[HQR04-P01] 近藤ほか「北海道,根室半島における海成段丘上の湿原の形成年代」6月5日(土)17:15〜18:30 講演情報

・[HQR04-P02] 常岡ほか「北海道東部根釧台地茶内地域の小規模湿原における完新世の湿地堆積環境の変遷」6月5日(土)17:15〜18:30 講演情報

・[G02-03] 川村ほか「GigaPanによる露頭の拡縮自在な高解像度画像とライブ映像を活用した地質露頭探究の教育実践の試み」6月6日(日)10:00〜10:15 講演情報

 

 

<参加登録>

 参加するには参加登録が必要になります。 JpGU IDがない方は会員(ID)登録をしてから参加登録を行います。

 会員登録:http://www.jpgu.org/meeting_j2021/registration.php#registration_menu07

 参加登録:http://www.jpgu.org/meeting_j2021/registration.php

 

<登録締め切り>

 発表者:4月16日(金)23:59まで

 参加のみの方:5月19日(水)23:59まで

 

<参加料>

 参加料は会員・非会員などで変わります。詳しくはこちらをご覧ください。

 なお、以下の場合は無料でご参加できます。

 ・パブリックデー(5/30および6/6)のパブリックセッションの口頭講演及びポスター発表

 ・大学学部生以下の方(小,中,高校生を含む)