富士山を見よう♪

自宅や外出先から撮影した日本一高い富士山の写真をみんなで共有しましょう.

河口湖から見た富士山と,埼玉県戸田市から見た富士山を並べてみました.

埼玉県東松山は四方の山が見える絶好ポイント!南に富士,北に男体,西に浅間!


富士山とは一味違ういぶし銀の魅力.

山によって発生する気象現象などを解説します.

首都圏を取り囲む関東山地にはまだまだ魅力的な山がありますね.


石神井公園から見えた富士山とその巨大な影絵

 練馬区在住の中楯氏から提供された富士山の珍しい写真を紹介します.

 

 写真は11月27日の16時25分と16時31分に石神井公園Bグランドから撮影されたものです.上杉さんを通してHPに掲載する了解が得られました.

 丁度太陽が富士山の位置近くに落ちようとするところで,16時25分の写真は富士山に相似形の影が富士山の手前側のスクリーンに映って見えているものと考えられます.このスクリーンとは富士山と東京の間の空気と考えられます.空気が大気汚染物質に富む,水滴が多い,黄砂に富む,などが想定されます.

 12月2日,3日には戸田市から富士山の一部の影が大きく見えました.これらの日には大気汚染物質を代表する二酸化窒素の濃度が極めて大きい値を示しました.

 

 戸田市からは太陽の位置関係が斜めになっています.

 同様な現象は2021年1月14日にもありました.この時は大気中に黄砂があってスクリーンの役割を果たしたと考えられました.

 

「黄砂のスクリーンに映った富士山の影絵」富士山を見よう♪#2021年の富士便り#2021.1.14

 

 中楯氏の写真では太陽の位置が変わるにつれて,スクリーンに映る富士山の影の形が変わるのが分かります。

写真3 2021年1月14日の富士山

 

山川氏:日没直後、夕日が地平線沿いに富士山へ差し込み、富士山の影絵が黄砂のスクリーンに映し出されたと推理してみました。如何でしょうか? いずれにしても、非常に珍しい幻想的な光景ですね。

遠藤:「黄砂のスクリーンに映った富士山の影絵」とは思いつきませんでした。

ある日の富士山(2020年4月15日)

2020.4.15朝 @秦野 (宮原智哉)

 

「弘法山の西麓からの写真です。」(宮原智哉)

 

この写真に、上杉 陽さんが説明を付けてくださいました。

プロの目には実に沢山のことが見えます。

解説

「黄土高原型の純風成堆積面(平岳遺跡が立地する)の遠方に富士山が見えます。小富士火山は1590年直後噴出の富士₋河村城スコリアFj-KWの噴出源かと思われます。豊臣秀吉の軍勢が小田原城を囲んでいたため、関東平野の城砦はほとんど無人だったと思われます。記録が残っていません。」(上杉 陽)