日本第四紀学会2021大会

2021.08.07更新

 日本第四紀学会2021年大会がオンライン(Zoom)で開催されます.地形地質,生物,気候,海洋など,第四紀に関する様々な研究発表が行われます.日本第四紀学会会員でない方も参加できます.参加費は無料ですが,事前登録が必要です.下記のサイトからお申し込みください.

 

 

日本第四紀学会2021年学術大会(https://sites.google.com/view/2021jaqua/)

  1. 開催日時
    • 2021年8月27日(金)〜29日(日)
    •  27,28日 一般研究発表
    •  29日 午前 公開シンポジウム,オンライン巡検説明
    •     午後 オンライン巡検
  2. 参加費
    • 無料(要事前申し込み)
  3. 申し込み
  4. プログラム
    • 一般研究発表
    • ポスター発表ショートトーク・コアタイム
    • 公開シンポジウム「近畿における歴史時代の自然環境」
    • オンライン巡検「大阪の津波碑と地盤沈下地帯」案内者:三田村宗樹(大阪市立大学)
    詳細なプログラムはこちらから
    オンライン巡検の詳細はこちら

 当会会員の遠藤邦彦らが『第四紀研究』で発表した「武蔵野台地の新たな地形区分」で日本第四紀学会論文賞を受賞しました!

下記リンク(J-STAGE)からpdfをダウンロードになれます.

遠藤邦彦・千葉達朗・杉中佑輔・須貝俊彦・鈴木毅彦・上杉 陽・石綿しげ子・中山俊雄・舟津太郎・大里重人・鈴木正章・野口真利江・佐藤明夫・近藤玲介・堀 伸三郎(2019)武蔵野台地の新たな地形区分.第四紀研究,58(6),353-375.